1. ホーム
  2. ブログ
  3. 南の地にて初の昆虫を食らう!

ブログ

南の地にて初の昆虫を食らう!

 
皆様、ご無沙汰しております。部長の村上です。 
10月下旬、第27回木造住宅フォーラムに北海道ビルダーズ協会の代表として出席してきました。 
 
場所は、宮崎県宮崎市内で、まだ暖かい気候(25℃以上)で16時頃到着。 
到着した宮崎空港にて協会職員さんと合流し、ふたりで夜の宮崎市の冒険に出かけ、丹念にお店を探しながら一つの店を見つけ、いざ入店。 
 
そこは、普通の居酒屋さんでしたが、メニューに定番のチキン南蛮、とり炭火焼、宮崎牛炭焼き等が並ぶ中、いのししの炭焼き、オオスズメ蜂姿揚げ、スズメ蜂酒に目が離せなくなり、女将さんに、宮崎の人は本当にこれを食べるのかと聞いてみました。 
 
15 
12
答えは『“みんな”大好きだよ~。』との事。 
では、『郷に入っては郷に従え』ということで、いのしし と オオスズメ蜂をオーダーしましたが、あいにく いのしし は入荷しておらず、オオスズメ蜂姿揚げにチャレンジしました。 
 
13
体長約3センチの触角、牙、羽、針が付いた姿揚げに、齢57歳、いまだ昆虫を食したことの無い私にとっては、勇気ある挑戦でした。酒の勢いにまかせて一匹食べてみると、『あれ、えびせんの味だな』 
外はカリカリ、中はちょっとニュルッとした感じです。芋焼酎を飲みながら6匹くらい食べてしまいました。 
 
店を出るとき、若い店員さんが、小声て゛『オオスズメ蜂は、宮崎市内の人はほとんど食べない』と聞き、『なに~!?』でした。 
次の日、ホテルスタッフや駅の売店の人、タクシーの運転手さんもに聞きましたが、一度も食べたことがないという証言を全員から聞き、あの女将さんの言葉を思い出し、 
『どこの“みんな”が大好きなんじゃ!』と心の中で叫ぶ、初の昆虫を食らった私でした。 
 
でも、また行きたくなる宮崎市繁華街でした。 
 
 
 
追伸 
寒くなってきましたが、リフォームのお考えの方は、是非ご相談下さい。 
寒い時期ほど、サーモグラフで、断熱診断もできます。ご自身の目で確かめて、改修前改修後の確認ができますよ。 
ご相談お待ちしております。 
 
部長より