1. ホーム
  2. ブログ
  3. 還暦一人旅~神様の領域へ

ブログ

還暦一人旅~神様の領域へ

 
10月で60歳になり、休暇をとって10月某日に初めての伊勢参りに出かけました。 
 
<一日目> 
旭川空港を15時過ぎに出発して中部国際空港からフェリーで津市へそこから電車で伊勢市に到着したのは、20時30分を過ぎたころ。 
伊勢市遠ーいです。 
 
<二日目> 
早朝6:09発の電車で、二見浦駅へ。 
お伊勢参りの最初は、二見興玉神社から始めるそうです。夫婦岩は、有名ですよね。 
参拝と御朱印を頂き、そこから海岸線を30分ほど歩いたところにある御塩殿神社で参拝を済ませ、二見浦駅から伊勢市駅へ。 
外宮→猿田彦神社→内宮→おがけ横丁→月読宮→倭姫宮→月夜見宮と参拝し、本日終了。 
行ったことがある方は、判ってもらえると思いますが、距離にして約25km歩きました。車でまわるのが、正解なのでしょうが、今回はなるべく自分の足で宮を目指しました。そのため、早くも足の皮が水膨れになり、夜5時過ぎにホテルに到着。 
それでも、地元の料理屋で、三重の地酒とアワビ、小さな伊勢海老、松坂牛?を食し、就寝。 
 
<三日目> 
早朝6:00の電車で、最も遠い別宮2か所へ向かいました。電車で約2時間の滝原駅へ。 
絵にかいたような渓谷のある山の中で、徒歩25分で皇大神別宮瀧原宮に到着。 
 
S__137732100 DSC_0732
そこには、守衛さんと宮司さんと私の3人しかいない神様の領域でした。とても厳かな自然のなかの神殿という感じです。偶然に1日3本しかないバスに乗れ、松坂市へ(2時間半)。 
そこから、電車で1時間半揺られて上之郷駅へ到着。最後の目的地の皇大神別宮伊雑宮は、駅の近くにありました。 
参拝(御朱印)を終えて、電車で伊勢市へ向かう途中、鳥羽水族館に寄り道し、ジュゴンとお魚たちに面会。伊勢市には、17時到着。 
DSC_0797
お伊勢参り終了。この日、目標の御朱印をすべていただいた御朱印・・・ 
二見興玉神社・外宮・内宮・月読宮・倭姫宮・月夜見宮・瀧原宮・伊雑宮・猿田彦神社でした。 
DSC_0829 DSC_0830 
<四日目> 
午後から三重県の住宅フォーラムへ出席のため、津市へ向かいました。 
名古屋行の特急列車に乗り、津市へ到着。ぼーっとしていたのか、改札口で、リュックを荷棚に忘れたことに気づきましたが、すでに電車は、名古屋へ! 
駅員さんに連絡して、時間つぶしに近くの三重県護国神社で参拝。 
10社目の御朱印を頂いたときに、駅より連絡があり、無事にリュックは戻ってきました。近鉄の駅員さんありがとう! 
お昼になったので、駅近くの鰻の大観亭さんで、うな重(旨い!)を食し、フォーラム会場へ。 
DSC_0822 
各都道府県の関係者の方々との交流を終え、ホテルへ。 
 
<五日目> 
津市からフェリーで中部国際空港へ。そして、旭川空港へ無事到着。 
 
 
伊勢神宮の神聖な領域に少しだけ触れることができ、充実した旅でした。 
万歩計は、約7万8千歩。意外と歩ける自分に自画自賛。 
来年は、出雲大社を目指そうと思っています。 
 
部長でした。