1. ホーム
  2. ブログ

ブログ

住宅雑誌掲載

 
昨年、当社が施工させて戴きましたU邸とM邸が、
住宅雑誌に掲載されました。
 
住まいの提案北海道は「愛犬と暮らすドッグランを備えた平屋の住まい」
リプランは札幌市内の「大きな吹き抜けのある開放感に満ちた住宅」
どちらも雑誌の取材に立ち会いましたが、
お施主様ご本人がモデルとなってカメラマンの要望に照れながら
対応している様子が微笑ましかったです。
書店にて発売されておりますので、 是非ご覧になってみて下さい。
 
 
営業設計グループ 齊藤でした。
 
 

もっと読む >>

ブログ

現場研修

 
2月2日より1か月間の研修ということで、弊社建築部が行っている
大規模工事の現場へ行ってきました。
朝早くに行って、現場のゲート開けから始まり、墨出し、測量に除雪、
現場写真撮影など気付けば5時過ぎまでやることが絶えず、
くたくたになりながらも充実した疲労となんとなくの自分の成長を感じていました。
自分はこれまで木造住宅の現場ばかり見てきたので、鉄骨建方や360tクレーンなど
初めて見るものばかりの1か月となりました。
 
そういえば大型のクレーン車ってブーム部分を解体して車体と別々に搬出入するんです。
面白くて解体搬出の一部始終ずっと見てしまいました(笑)
 
さて、あと1か月程で新年度が始まります。自分もついに入社から1年…
2年目はなんとか資格取得もしたい!!
 
コロナや世界情勢など不安な日々は続きますが、
一刻も早く平穏な生活に戻れることを願うばかりですね。
 

以上、工事グループ杉目でした。

もっと読む >>

ブログ

「私の休日」

 
コロナ禍で、すっかり出不精ぎみの私ですが、これと言って趣味も無く、
家でなにか出来ることは無いかと考えて時間が過ぎておりました。
ある日、知り合いからプラモデルを進められ、ちょっと試しに作ってみたのが、
みごとにハマりました。プラモデルと言えば、私が小学生の頃によく作っていましたが、
40年ぶりに次々と作ってます。
自宅には、私専用の2帖程のスペースがありまして、築15年にして、
ようやく活用しているところです。
子育ても落ち着き、自分の時間を大切に、プラモデルを楽しみたいと思います。
 
皆さんは、どのような休日を過ごされてますか。
早くコロナが終息することを願う
工事グループ 成田でした。
 
 


もっと読む >>

ブログ

留萌の家

 
留萌市で施工してた住宅が完成しました。
 
「道産建築材利用支援事業」の補助金を受け、道産材を積極的に使った
温もりのある住宅となりました。
構造の製材にも出来る限り道産材を活用し、外装の一部に道南杉羽目板、
内部床のフローリングには道産ナラを使用しています。
改めて道産材料の良さを感じる建物になりました。
また、外壁にはケミューSOLIDOを使用しています。
セメント系材料特有の風合いがあり、経年変化を通じて、
素材の白華がゆるやかに移り変わるよう様子が楽しめます。
 
ウッドショックの渦中、供給が困難時期に納入業者の皆様には
納期や納入量を協力して頂きありがとうございました。
また、完成見学会を開催する予定ではありましたが、
新型コロナの影響もあり、やむを得ず中止といたしました。
 
心せわしい年の暮れ、何かと御多用とは存じますが、
何卒お気をつけて年末をお過ごしください。
 
営業設計G 中江でした。
 

もっと読む >>

ブログ

学校行事

 
黄金の街路樹が、美しく彩る季節となりました。
 
9月末に緊急事態宣言が解除になり、延期していた小学校の行事にも
参加する事が出来ました。
 
5月末の運動会が2度の延期で10月になったのですが、学年毎で授業中に行われ、
運動会というよりは、体育の参観日のような感じでした。
でも、子供たちのがんばっている姿に拍手喝采でした。
 
 6月に予定されていた修学旅行と遠足も、2度の延期で10月になりましたが、
6年生になった長女の小学校生活の最大のイベント修学旅行、そして
4年生の長男の最後の遠足、どちらも楽しく過ごせたようで、
本当に良かったなと思いました。
 
 もうすぐ長女も小学校卒業かぁ・・・と、親の方が感慨深くなっていますが、
『あと少しでクリスマスが来る~!!』と、
まだ、2ヶ月も先なのに、姉弟揃って今から何を頼もうか考えている様子です(笑)
 
という訳で、今年も残すところ2ヶ月になりました。
 
弊社の旭町建売住宅の見学は完全予約制となっております。
 
 
HK house 橋本川島コーポレーション 住宅事業部
 T E L 0166-55-0001
 MOBILE 090-9516-8081(住宅事業部 中江)

 
予約用QRコード

 
 見学ご希望の方は、前日までに上記へご連絡ください。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底しておりますので、ぜひ、お越しください。
お待ちしております。
 
営業設計グループ 中江 梓でした。

もっと読む >>

ブログ

土いじり

 
猛暑の夏も過ぎ去り、秋の深まりを感じる今日この頃。
夏の収穫もひと段落した我が家の家庭菜園も、淋しさが漂ってまいりました。
 
素人が片手間にやっている家庭菜園について述べるのもおこがましいですが
今年、我が家の作物の出来は、全般にいまいちだったように思います。
夏の雨不足のせいかジャガイモも小ぶりで、あまり多くは実りませんでした。
 
そんな中で枝豆は、複数の品種を交え収穫時期も長く、
採りたての味わいを十分楽しめました。
又、もう味は落ちてしまっていますが、ミニトマトは小さな実を付け続け、
1歳の孫がむしって、よい遊び相手となってくれています。
茄子・ピーマンなどは、いまだ健気に盛んに実をつけてくれていますが、
そろそろ畑じまいに掛かろうと思います。
因みに お隣の畑は、冬に向けニンニクを植え付け、
まだまだ終わらない物語が続くようです。
 
 
若いうちは生活にかまけて、なかなか土いじりなどしませんでしたが、
土に親しむ暮らしもなかなか良いものです。
 

住宅事業部 田中でした。

もっと読む >>