1. ホーム
  2. ブログ
  3. 東京丸ビル 松の丸太杭

ブログ

東京丸ビル 松の丸太杭

 
先日、所用で東京丸の内周辺を散策してきました。 
丸ビルのオフィス側のホールには、旧丸ビルが解体された時に出てきた 
松の丸太杭が展示してあります。 
ホール床のガラス越の杭は当時使われた物で、95年以上たった今でも 
腐らず現状もきれいに保管されています。 
木杭は全部で5400本以上打ち込まれていたそうです。 
壁にはレプリカが展示され、3階建てほどの高さがあります。 
下から見上げるとその高さに圧倒されます。 
土の中で90年以上も建物をささえ続けた木杭(自然の力)と、 
それを打ち込んだ当時の人々にあっぱれですね! 
 
IMG_9146
4年前に訪れた時は東京駅前の広場はまだ工事中で、 
駅全貌を見渡すことができませんでしたが、 
今回はすっかり綺麗に整備され、美しくライトアップされていました。 
この日は天気も良く、たくさんの人がこの広場で写真を撮ったり、 
座ってくつろいでいました。日本の中心、顔ともいえるこの場所が、 
こんな素敵な場所になって嬉しくなりました。 
世界中からたくさんの人が訪れて欲しい場所の一つです。 
 
IMG_9140
IMG_9149
皆様におかれまして年末ご多忙の折かと存じますが、 
お身体にお気をつけて、良き新年をお迎えください。 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。 
 
営業設計グループ 齊藤