1. ホーム
  2. ニュース&ブログ
  3. 2017年08月の記事一覧

ブログ

あさひかわ歴史建物探検♪

 
先月、登録有形文化財に指定されている最創山光岸寺本堂を見学してきました。 
旭川市東鷹栖の国道40号線沿いに建っているこのお寺は 
昭和2年に建てられたもので、車で通るたびにいつも気になっていたお寺でした。 
見学日の前日に息子さんと代替わりをされたばかりの、赤松前住職により、 
お寺を開く際から、道路拡幅でお寺を曳屋で移築するまでの苦労話、 
火災の時にいち早く外に運び出せるよう仏様の裏側に隠し扉があったり、 
隠し梯子があったりと、いろんな仕掛けがあり、まさに探検♪でした。 
この本堂の一番の美しさは、大きく反った屋根ではないでしょうか。 
裳階(もこし)と呼ばれる庇(ひさし)的なこの屋根を持つお寺は 
旭川市内でも数が少ないそうです。 
道内でも有数の本格的な寺院建築。 
90年を経った現在でも、その存在感に圧倒されます。 
お近くを通る際はぜひ、足を止めてみてください。 
 
営業設計グループ 齊藤でした。 
 
最創山光岸寺本堂① 最創山光岸寺本堂②

もっと読む >>