1. ホーム
  2. ニュース&ブログ
  3. 2017年03月の記事一覧

ブログ

♪東京へは!もう何度も行きましたね~♪♪

 
3月17日、ビックサイトへ『第37回ジャパン建材フェア』に行ってきました。一日で一万人以上訪れるビックイベントです。 
 
DSC_0513  DSC_0482DSC_0518
会場には、各メーカーの新商品や、木材、銘木が大きな展示場にびっしり展示販売していました。 
とても見きれないため、次の日も朝から入場して、見学してきました。 
特に目を引いたのは、超高級床柱です。なんと値札が、1280万円!(写真)隣の床柱も800万円超えです。思わずタッチしてきました。こんな床柱(黒柿)を使う家を想像すると、やはり億超えでしょうか。大工さんも加工取付時は、手が震えると思います。 
 
DSC_0475
いろいろと説明を聞き、あちこちのブースでカタログを集め、2日間で、3万歩近くコンクリートの床を歩き、重いカタログをバックにつめて、ヨロヨロしながら旭川へ帰りました。(翌日、筋肉痛~) 
この足で稼いだカタログで、お客様へ新たな御提案をしたいと思います。 
 
夜のお話・・・・・ 
麹町に宿を取り、東京おでんの店を探しました。個人的に大好きな神田明神の近くにおでん屋さんを見つけ、予約もせずに出かけました。神田明神で、弊社の商売繁盛(強調)を祈り、おみくじを引くと『大吉』! 
去年の盛岡八幡宮→桜山神社→宮城縣護国神社→神楽神社→神田明神と連続5回目の『大吉』。今年もがんばります。 
 
DSC_0535  1490072229093
話は戻りますが、神田明神のすぐ傍にあるおでん屋さん『こなから本店』に行ってみました。 
 
IMG_0014
(お店の名前と写真は、おかみさんに許可をもらいました。) 
屋号の『こなから』は、お酒2合半の意味だそうです。 
入店して知ったのですが、予約以外はなかなか入れないお店だそうです。おかみさんに 
旭川から、このお店のおでんを食べに来ましたと訴えると、快く入店させて頂きました。 
平成に出来たお店ですが、風情のある落ち着くお店でした。 
銅のひょうたん型の大鍋で煮込むおでんが、名物のお店です。 
それにもまして、おかみさんや板さんの居心地良い対応に大満足でした。 
もちろん、手作りおでんとお酒も良かったです。 
個人の感想ですが、軟骨入りすり身とあんこ玉のおでんが、お薦め(旨い)です。 
あんこ玉のおでん、想像つきますか?是非、食べに行ってみては、どうでしょうか。 
 
あんこ玉のような事業部長の村上でした。

もっと読む >>

ニュース

~お知らせ~

 
弊社にて施工しました、フレンチのお店が 
東川町にオープン致しました。 
 
札幌市内で『モントルグイユ』を経営されていたご夫婦が 
東川町に移住され、『ビストロ ヴレ』として、 
2月20日より営業を始めています。 
 
ディナーはもちろん、ランチタイムの営業も行っております。 
 
とても素敵なご夫婦のお店ですので、 
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。 
 
ビストロヴレ

もっと読む >>